無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

福岡~大分へ

福岡、大分へ行ってから一週間、今頃疲れが出てきた感じです。

年をとるほど疲れは後からやってくる@@@

   ~~~~~~~~~~~~~~~~

24日、10時半過ぎの新幹線に乗り、午後1時前には博多駅へ。

Dscn8670 Dscn8668 博多はとても綺麗な駅になっていて、ミストまでが歩道に出ていました。

コンサートは6時半から。一昨年の経験で夕飯はお弁当を買ってホテルで食べるのがベストと思い、阪急デパートのなだ万でお弁当を買いました。

ホテルのチェックインはやっぱり混んでましたが、15分くらいで何とか済み部屋へ。

部屋はぎりぎりでデラックスファミリールームという大きな部屋が取れ3人で4ベッドという豪華さ、で、お値段はリーズナブルでした。何事もぎりぎりまで粘って交渉してみるものですね。

Dscn8671 Dscn8672 Dscn8673 24階のホテルの部屋から。厚い雲はその後晴れていいお天気でした。

Dscn8675 なだ万のお弁当、お上品な味わいで美味。Dscn8676 お素麺のジュレ仕立て。麺は延びてなくて美味しかった。

早めの食事をして、6時過ぎにホテル隣りのシーホークドームへ。

6ゲートなのでホテルからすぐの入り口。入場はとても楽だったのですが、残念だったのは席。

着席席は例年いい席に恵まれていたので今年も大丈夫だろうと思っていたら、見事なステージ真横の見切れ席。周りは小さいお子さんやかなりのご年配の方など。

サイドのスクリーンも見難く、全体像が把握できません。

でも、構成や演出には無駄がなく、結構な完成度でどんどん進んで行きました。

それが例年とちょっと違うところ。だからトイレタイムが見つからず、友人は結局3時間半一度もトイレにたたないまま。

今まで冗長に感じられたジャンクションや、ラッキーさんコーナーも、N君の長いソロタイムもとてもコンパクトにまとまっていて、これを是非正面に近い位置から見たいと思いました。

スマップのエンタテナーとしてのレベルはますます高くなった感じで、福岡シーホークドームを4日間満員に出来るのも納得でした。

それによる経済効果もすごいらしいし、今度はゆっくり博多の町を楽しみながらまた是非来たいですね。

ついに

明日から福岡、大分に旅行です。

やっと夏休みが来た感じ。

2年ぶりの博多、地元の方のブログによると、博多駅がずいぶん変わったとか。

一度ゆっくり博多を味わってみたいと思いますが、いつも慌しく通り過ぎるだけ。

今年も残念ながら、時間がなさそうです。

ところで、先日久しぶりに行ったフレンチのミヤタの写真がアップしてなかったので、、、、

Dscn8655 オードブルのメニューが以前と多少変わっていました。これはトマトと海胆のジュレ、量が多め。でも美味しい。

Dscn8656 豚肉のパテ、サラダ添え

Dscn8658 ビーツの冷製ポタージュ、豆乳のアイス

Dscn8660 ポークソテー、下にジャガイモのマッシュ、ソースは忘れましたDscn8662 抹茶のソルべDscn8663 桃のコンポート、バニラアイス添えDscn8664 こちら三色アイス、苺のアイス、西尾抹茶のアイス、アールグレーのアイス、苺の味わいがしっかりしていて、どれも美味しかった

ミヤタのオードブルの定番、絹茸茸とサーモンのグレープフルーツソースがなくなっていたのがちょっと寂しかったけれど、メニューにも変化をつけないと厳しい時代なので仕方ないのかもしれません。

閑話休題

8月も三分の一が過ぎようとしています。

7月に入ってからのカレンダーの進み方が、年の前半より早く感じます。

2年に一度の私にとってのイベントの時期が近づいたからかも、ですね。

来週の今頃は、福岡ドームでペンライトを振っていることでしょうhappy01

Dscn5606   写真は一昨年の福岡

当たり前のように何処へでも遊びに行けた時期と違って、今は母の介護で時間の制約はきついけれど、今年も同じように行動できることに本当に感謝の気持ちで一杯です。

夫は、今週は乗鞍岳登山、来週は趣味のグループと蓼科合宿。

この時期にスマップコンサートがあることが、私だけでなく夫にとっても大きな幸せ。

それぞれが、好きなことにのめり込めるって、天の神様に感謝です。

今NHKで音楽番組が流れている。

滅多に見ないこの手の番組ですが、今夜はなつかしい曲が。

由紀さおりの夜明けのスキャット、大好きだったし相変わらず美しい。

その前に歌った広田三枝子の人形の歌、確か整形したのよね、彼女は。

顔が崩れて痛々しかった。歌がうまいのだから、素のままで勝負すれば、もっと活躍できたんじゃないかと思います。

やっぱり人生は自然体に、あるがままを受け入れて年を重ねるほうが結果的には心地よい気がします。

とか言いながら、若ぶってライブへ(◎´∀`)ノ

でも、スマップファンの年齢層の幅広さは、どんな年齢でも違和感を感じないところが素晴らしい。

私たちの世代なんて、中間のちょっと上、なんて言ったら言い過ぎ?happy02

五輪の余韻と終戦記念日(追記)

この夏の最高のイベント、オリンピックが終わった。

今回のオリンピックはとても後味のよいオリンピックだったように思う。

前回の北京と違い英国が国力を誇示するでもなく、

日本国内でも、殊更メダルの数を煽るわけでもなく、それでいながら日本は過去最高のメダル数を取ることができた。

選手は、当然誰もがメダルを目指して戦ってきたであろうし、その過程の過酷さは想像に余りあるが、

メダルの色や、取れた取れないに拘わらず、選手一人ひとりから発せられる言葉は、支えてくれた人たちへの感謝とこれからの更なる飛躍を誓うような、前向きで直向きなものであった。

今回のような成熟した国での穏やかなオリンピックは、スポーツを通して世界が一つになるという、オリンピック本来の精神を再認識するいい機会ではなかっただろうか?

そして、今日は終戦記念日。

韓国大統領のきな臭い発言や民主党閣僚の初めての靖国参拝など、戦後67年たった今も、相も変らず政治家は何の進歩もないように感じてしまう。

韓国大統領の発言も靖国参拝も、根底に天皇陛下の存在が絡んでいることが、戦争責任や戦後処理において、複雑な問題を孕んでいるのだとは思う。

韓国大統領の発言は、大統領選挙を踏まえた人気取りとも思えるので何とも言い難いが、靖国参拝については、天皇陛下が久しく参拝を行われていないことを考えると、判りやすいと私は思っている。

天皇陛下が靖国参拝をされなくなったのは、靖国神社にA級戦犯も合祀されることになり、先の昭和天皇がそれに対して不快感を示され、その後参拝がなくなったということは、当時の宮内庁長官のメモからも明らかになっている。

なのに、政治家はどうして相変わらず参拝を続けるのであろうか。

もちろん、政治家が参拝することを全くいけないというわけではない。

私人として参拝することは、個人の自由であり、なんら問題はないと思うのだが、議員団として集団で、ましてや内閣の閣僚としての地位があるときに敢えて参拝することに問題があると思う。

そこにはさまざまな思惑があり、政治家としての潔さが感じられない所に、胡散臭さを感じてしまうのである。

今、政治家が公人として参拝することが、何故問題なのかがうやむやになりつつあり、参拝することが当然という風潮になってきていることが恐ろしい。

せめて、戦後間もない時代に生まれ、戦争の悲惨さをしっかり教育されてきた世代が、こういう声を上げ続けて、戦争を美化させないように、戦争の悲惨さを風化させないようにしていかなくてはと、終戦記念日に強く思う。

Dscn8665_2 これは、お墓参りに行った父の故郷、田原の道の駅で頂いた「味噌カツ丼」

三河豚がとても美味しく味噌、ソース、卵とじと三種あって、どれも美味しかった。

  味噌カツの厚みたつぷり終戦忌    ミモザ

残念

Fscn8653 Fscn8654 昨日の朝刊に載った宝くじの当選発表。

2本が10万円に掠り、2番目の「185658」は組こそ違え、6と5が逆さまだったら、という残念な結果でした。

特に残念だったのは、下4桁「121」が「121」。バラで買った一枚なので、どちらにしてもダメなんだけど、1番違いとは、、、、

運なんてこんなものでしょう。

宝くじは結果が出るまでの夢を買うものと割り切って、4億円当たったら、とか2千万円当たったらどう使おうと考えている間が楽しいもの。

とまあ、う籤運のない人間のぼやきに過ぎませんが。

テスト

携帯からの投稿テストですmobilephone

大戸屋

テレビで紹介していた大戸屋へ行ってきました。土曜日の11時半過ぎに着いたら、何とか並ばずに入れましたが、5分後にはお客さんが並び始めてました。

Dscn8645夏野菜と真鱈の黒酢炒めセット、サラダと味噌汁がついてきますDscn8647 三河地鶏のから揚げ餡かけセットで、冷奴と味噌汁がつき

出来立て熱々にしっかりした量と、ご飯は大小、白米やとろろ飯、五穀米、シラス飯など選べて、お値段も安く、さらに持ち帰りのお弁当も充実しているので、また行きたいなあと思わせてくれるお店でした。

やはり人気なのがわかります。

そういえばバンコクに行ったとき、高級なレストラン街に大戸屋も入ってました。納得です。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »