無料ブログはココログ

« 久しぶりの「さくら」 | トップページ | 洛陽荘 »

佐川美術館

この前の水、木曜日、大津に所要があって、ついでに京都方面を廻ってきました。

まずは、大津から車で30分くらいのところにある佐川美術館へ。

佐川急便の一角にあるとても素敵な美術館、今、佐藤忠良展をしていることもあって、一度行ってみたいと思っていました。

Dscn8303_2


Dscn8313Dscn8309_2


Dscn8310


美術館の建物が水の中に浮かんでいるようで、もう少しお天気が良かったら、もっときれいだったと思います。

佐藤忠良の作品、彫刻しか頭になかったんですが、絵本の挿絵も沢山していて、子供たちに読み聞かせをしていた「大きな蕪」のあの有名な挿絵も佐藤の作品だったとは、驚きでした。

さらに日教組監修の原爆批判の紙芝居まであって、とても興味深かったです。

また、常設なのか平山郁夫の作品も一棟分あって、見たことのある作品や、超大作もあり、もう少し時間をたっぷり掛けて、また来てみたいと思いました。Dscn8315

少し離れたところ、地下を通って行くと、楽吉衛門当代の30周年記念作品展をしていましたけど、そこまではとても見られず、やはりここは、時間をたっぷりとって見るべき美術館ですね。

« 久しぶりの「さくら」 | トップページ | 洛陽荘 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの「さくら」 | トップページ | 洛陽荘 »