無料ブログはココログ

« 洛陽荘 | トップページ | ザ・ガーデン・オリエンタルキョウト »

三十三間堂~六道珍皇寺

洛陽荘で松花堂弁当の朝食をいただいたあと、三十三間堂へ向かいました。

Dscn8359
数年前、友人と来たときは暑い盛りで余りゆっくり見れませんでしたが、今回は、お堂の中の千体の千手観音や国宝ばかりの十二神将だけでなく、裏の回廊の通し矢などもじっくり見られて、修学旅行のメッカとしか捉えてなかった三十三間堂が、とても興味深い場所になりました。

Dscn8365Dscn8368
Dscn8371射場に残る矢、かつてはここで一晩に一人で1万3千本もの矢を射ったツワモノもいたとか。

柱には失敗した矢で開いた穴が残っています。柱を護るために三代将軍家光が保護の鉄板を取り付けさせたという話もあるそうです。Dscn8366

三十三間堂を後にして、すぐ近くの六波羅蜜寺に行きました→www.rokuhara.or.jp/

ここは空也上人像や平清盛像などで有名なお寺で、この一帯は大河ドラマの平清盛にもゆかりのある地(写真を撮り忘れましたbearing)。

このお寺を出てすぐの所に六道の辻があり、かつてはあの世とこの世の分れ道だったらしいshadow

Dscn8374
六道の辻を、八坂の五重の塔を眼前にして歩いていくと、「六道珍皇寺」というお寺がありました。

ここは小野篁(小野小町の祖父という説もあるが有名な歌人)が、閻魔大王の副官として、死者を六道に分ける手伝いをしていたとか、夜な夜なあの世とこの世を行き来して、閻魔大王のところへ行くための、入口していた空井戸があるとか、面白い伝説のあるお寺だったのだが、訪ねたときはそんなことを知らなかったので、さらっと見て来ただけなのが残念!

この辺ももう一度ゆっくり来たいところです。

珍皇寺を出て、東大路へ出るとすぐの所に、「安井金比羅宮」がり、ここは縁切り縁結びで有名なところ→www.yasui-konpiragu.or.jp/

娘に良縁を頂いたお礼を兼ねてお参りをしてきました。

そして、待望の旧竹内栖鳳邸のレストラン「ザ・ガーデンオリエンタル京都」へ(続く)

« 洛陽荘 | トップページ | ザ・ガーデン・オリエンタルキョウト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 洛陽荘 | トップページ | ザ・ガーデン・オリエンタルキョウト »