無料ブログはココログ

« はや六月 | トップページ | 佐川美術館 »

久しぶりの「さくら」

昨夜、久しぶりに「さくら」に行ってきました。5月の連休に娘夫婦と行って以来の「さくら」の懐石料理。

六月の季節感がたっぷりでした。

Dscn8285八寸、どじょうのから揚げ、じゅんさい、とうもろこし、茄子の焼びたし、紫陽花の下は穴子の信太巻き、鮎寿司、豚の雉焼、茗荷。紫陽花が季節感たっぷりで、じゅんさいも初物で美味しかったgood

Dscn8288_3椀物、蓬のしんじょ、アイナメ

Dscn8289お刺身は鯛と剣先烏賊、烏賊がモチモチ


Dscn8290_6さわらの焼き物、木の芽酢でDscn8292穴子の茶碗蒸し、餡かけ、熱々をふうふう言いながら、夏に食べるのもいいかも。少し味が濃いのも、夏仕様かもdeliciousDscn8294蕎麦寿司、蕎麦、海老と卵焼き、ほうれん草の海苔巻き。

Dscn8295とろろごはん、真白なとろろなのに味がついていて不思議Dscn8296ココナツのムース、レモンソース、児玉すいかとチェリーDscn8297定番の〆のおしるこ、この日は小豆しるこ、大粒の小豆でした。

やはり、「さくら」のこのコースはお値段も味わいもCP的にも、最高だと思います。

量も、多すぎず少なすぎず、私たちの世代にはちょうどいい感じ。



« はや六月 | トップページ | 佐川美術館 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はや六月 | トップページ | 佐川美術館 »