無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 郡上八幡 »

夭折の画家・村山槐多

岡崎市美術博物館でやっている「村山槐多の全貌」展」へ行ってきました。

村山槐多は信濃デッサン館で見た「尿する裸像」の印象が強く、真赤な裸像が托鉢鉢に尿をしている構図に、衝撃を受けたことを覚えていますが、それ以外の作品や人となりは全然知しませんでした。

今回の全貌展を見ると、22歳で亡くなるまで、自分自身に忠実で、そのために奔放に見えたり苦悩したり、芸術家らしい繊細さが、凡人から見ると生きることに辛かったんじゃないかと思えますけど、

槐多の生き方そのものが、芸術だったんじゃないかと思えて、本当に興味深い展覧会でした。

ところで今日は、新しく家族になった3番目の息子の誕生日です。

いろんなことがあるでしょうが、これからも娘と協力して仲良く暮らしていってくださいね。Dscn1863


おめでとうbirthday




« 謹賀新年 | トップページ | 郡上八幡 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560660/53806058

この記事へのトラックバック一覧です: 夭折の画家・村山槐多:

« 謹賀新年 | トップページ | 郡上八幡 »