無料ブログはココログ

« 庭の花 | トップページ | 父の日だけど »

樫本大進

今BSで、ベルリンフィルの演奏会をやってました。

クラウディオ・アバド指揮でマーラー「大地の歌」、なんとコンサートマスターが樫本大進なんですね。

樫本大進がベルリンフィルのコンマスになったことは聞いてはいましたが、実際にその演奏を目の当たりにして、さらに演奏後のスタンディングオベーションが鳴り止まないのを見て、感動しました。

もちろん、そのオベーションはソリストに向けられたものだとは思うんですけど、それにしても日本人のクラシック音楽のレベルの高さは、やはり勤勉と努力から来るのでしょうか?

音楽科に進んだ友人によると、99%は努力でカバーできるが、最後の1%の才能が大きくものを言う、と言っていたことを思い出しました。

ということは・・・・・う~ん、まぁとにかく

樫本大進君、万歳!!    日本人、万歳!!ですね(◎´∀`)ノ

« 庭の花 | トップページ | 父の日だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の花 | トップページ | 父の日だけど »