無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

家電

一時期、家電芸人なんて言われていたことがありますが、考えたら自分自身も結構家電好き。

だから近くの家電量販店にちょくちょく出かけます。

今日も夕方買う当てもなかったけれど、小さい冷蔵庫がかなり古くなったので見に行きました。

冷蔵庫は気に入ったものがなくて、帰りがけにふらっとファクッスのコーナーの前を通ったとき、そういえば電話の子機がザーザー音がしてたことを思い出して、ファックスを覗き込んでいました。

すかさずそこへ店員さんがやって来て、まあうまく説明してくださるんです。

常時用紙をセットしてなくていい、ワンタッチで画面から直接書き込める、お値段も子機を買う金額にちょっと足せば買える値段、など良いこと尽くし、さらに機種は家のものよりかなりコンパクト、もうこれは買うしかないと、速攻買ってしまいました。

家に帰って早速セッティングしてみて大満足。

家電の進歩の早さにはいつも感動です。

以前にも、プリンターのインクジェットを買いに行って、プリンター本体を買ってきてしまったこともありました。

かつて、畳と奥さんは新しいほうが良い、というような諺がありましたが、今は家電と・・・・は新しいほうがいい、ですよねhappy01

・・・・・はご想像にお任せということでbleah

もう梅雨入り?!

この地方も今日から梅雨入りだそう。

こんなに早い梅雨入りは、私の長い人生の中でもなかったと思う。

そして大型台風も来ていて、今の状態だと日本にも上陸しかねない?

地球がおかしいのか、それとも、こういう異常気象は長い地球の歴史からしたら、想定内のことなのか?

どうであれ、これ以上被災地にまた大きな被害がありませんように、と、ただ祈るしかありませんね。

Dscn5180 これは去年の形原の紫陽花の里。今年はいつもより早く咲き始めるんでしょうか。

うなぎ腹

昨日は久しぶりに夫が夕食がいらないというので、母とうなぎを食べに「はせべ」に行きました。

と、ところがなんと水曜日休みに変わっていたんです。

以前は確か月曜日休みだったはず。仕方ないのでどこか別のところをと、思いついたのが三河屋さん。

前に一回行ったことがあるし、はせべからもわりと近い。

はせべの近くには、うどんの成瀬屋とかパスタの店とかがあったんですが、何しろお腹はうなぎ腹になってしまっていて、どうしてもうなぎが食べたい。

JR岡崎駅から緑ヶ丘方面に走り248号線を南公園のほうへ曲り、国道からちょっと入ったところに三河屋はあります。

お店の前にはやっと2台分の駐車スペースが空いていて、そこへもう一台がスーッと入ってきました。

滑り込みセーフで入れましたが、店内はまだ十分の広さ。

ここの売りは皮パリパリ身はフワフワ、らしいので期待大でまぶし丼を注文。

Dscn7160 一口いただいた後の写真なので、少々乱れていますが。

皮パリパリで焼き加減も程よくて美味しかったです。

はせべと違って、ご飯用の茶碗がなかったので、お茶漬けは最後にしか出来なかったのと、肝吸いの肝がふんにゃ~としていたのが私的には残念でしたけど、お茶漬けもしっかり美味しかったですね~。

岡崎の場合、多くのお店はひつまぶしのお茶漬けは、熱田蓬莱軒の出汁と違ってお茶。

そのお茶が渋めの濃いめで、うなぎの臭みを消してくれて美味しく感じました。

大好きな山葵を入れすぎたのが失敗でしたけどcrying

まぶし丼1,600円+肝吸い200円は安いんじゃないでしょうか。満足でした。

今度は長焼定食にチャレンジしてみたいと思っています。ご馳走様~

動物病院

17歳になる我家の猫。人間で言えば95歳くらいらしい。

公園のゴミ箱に捨てられていたのを拾ってきたとき、まだ鼠よりも小さかった。

猫用の粉ミルクで3時間ごとに授乳して、、、その後舌に異常が見つかり手術して助かり、

10年前には腎臓の大病で助からないといわれたのを、奇跡の回復で乗り越え、、

そのたびにかかりつけの獣医さんには本当にお世話になってきました。

そして今回、ずっと元気だったんですが、一と月ほど前から口内炎になり食べるたびに痛がり、食欲もなくなってきました。

いつもの獣医さんに連れて行くと、「歯石が酷いのかも知れないから、口内炎が回復したら、全身麻酔で手術します」、と。

そんなにしっかり口の中を診てくださってないような感じなのに(私の思い込みですけどね)!?

「え~~~、そんな!!」

だって口を見ても歯石がそんなについてないのは私でもわかる、、、なのに全身麻酔で手術って。

それからは、毎日痛み止めの注射を打ちに連れて行っていました。

でも治れば手術が待っていると思うと、私の気持ちは揺れて揺れて、、ついに通院をやめました。

思い悩んで、近所の動物大好きな知人に相談すると、すぐに病院を変わりなさい、と評判のR病院を勧めてくれました。

17年お世話になってきた獣医さんを変えるのは勇気が要りましたが、猫の症状はまた酷くなるばかり。

で、行ってきました。

近所の動物好きの間で、カリスマと言われている(かどうかは知りませんが)、R病院。

4月から6月までは、無休で朝の9時から夜10時まで診てくださる、なんとも親切な病院。

噂に違わず待ち時間もたっぷりでしたが、でもとても親切な対応と、料金の安さにこれからもここでお願いしようと決心がつきました。

治療は、とりあえず痛み止めと点滴をしてくださり、爪まで手入れしてくださって、次に症状がでるまで様子を見ましょう、とのこと。

今は、こちらも安心したせいと、ネットで知った漢方薬を与えているお蔭もあるのか、大分落ち着いてきています。

人は誰でも愛情を求めてるし、辛いときや悲しいとき弱っているときには、さらに愛を欲するものだと思うんです。

ましてや動物は苦しさを言葉で表現できません。

だからこそ愛を持って接してくださる獣医さんが、飼い主にとっては癒しに繋がると思うのです。

だからR病院見ていただけたことは、結果はどうであれ、本当に救われました。感謝です。2008_1226_151800dscn1440 リラックス中006

いつもは仲の良くないもう一匹の猫ちゃんと呉越同舟?

久しぶりの更新に

すっかりブログ放置状態で・・・・

連休も穏やかなうちに過ぎてまたいつもの日常が戻ってきました。

ありふれた日常愛し新茶汲む      ミモザ

この連休は特にどこかへ行ったわけでなく、でも何やかやで過ぎていきました。

一日は、雨催いでしたが、リブラからセルビへの舗道で開かれていた「みどり市」へ。

森の花畑のさくらちゃんのブースで、母の日バージョンの野菜グッズを娘が買ってくれました。

Dscn7080 白い蓮根はブローチです。面白いでしょう。

Dscn7076 Dscn7078

三日は、今日本一のうなぎ養殖地一色町まで、うなぎを食べに。

Dscn7091 Dscn7096 ひつまぶしDscn7095 上うなぎ丼

一色のうなぎ業者の方に美味しいと聞いて行った「三水亭」のうなぎ。

連休の所為か、とても混んでいて、お店についてから2時間以上待ってやっと食べられました。待ったかいがある美味しさ、皮パリパリ、身はふんわり。

待つ間に近くのさかな場に行ったら、やっぱりすごい賑わいで、人気のお鮨屋さんに長い行列が出来ていました。

皆さん近場で楽しんだということかしら?

Dscn7120 これは岡崎徳王神社の金比羅藤。Dscn7102 ついでに我家の老猫ちゃーちゃんが枕を当てて寝ているショットです。

取り留めなくって・・・ですが。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »