無料ブログはココログ

« 春がそこまで | トップページ | 英国王のスピーチ »

大紅栄とすし清と

ちょっと前のNHKクローズアップ現代で取り上げられていた「大紅栄」という林檎を取り寄せてみました。

Dscn6841 大紅栄は青森の林檎農家の工藤さんという方が開発した大型林檎で、無袋、高温でもよく着色し果梗が短く丈夫で台風でも落ちにくいという優れものの林檎。

それが、春節に林檎を食べるとその年の健康が約束されるという中国で人気となり、一個2,500円の高値で売られているんだそう。

ミーハー家としては早速食べねばと、翌日名古屋の松坂屋レモンに行って聞いてみたら売られていないとの事。

それならばとネットで調べたら、、、、ありました。

今は旬の時期ではないので保存されていたものらしいけど、12個入りで4,500円也。

お味は、津軽とフジと紅玉をで割ったような、、、、、まあ美味しかったけれど、特にこの林檎でなければとというほどのものではないかな@@

今年の新ものは9月から販売らしいので、そのときに再度チャレンジしてみたいと思います。

Dscn6834 そして、これは名古屋駅ミッドランドのすし清の季節限定お寿司、季節の旬のものを取り入れた・・この写真でいうと手前のやり烏賊にすし飯をつめたもの・・コストパフォーマンスの素晴らしいセット。

このおすしにサラダ(ランチのとき、夜はデザートに替わる)、茶碗蒸し、赤出汁が付いて1,890円也。

夜も同じお値段なのが嬉しい。

だから他のお店に行こうと思っても、ついついこちらに足が向いてしまいますね~run

ミッドランドには41階にお高い(お値段も景色も)お鮨屋さんがあって、一度だけ行ったことがありますが、確かに赤米を使ったりとか、%&’の特別な素材ですとか薀蓄を言われて出してくださるのは嬉しいんですけど、お会計のときに嬉しくなくなってしまうのが、主婦としては辛いものがありますね。

そういう点で、すし清は今のところ夜の一押しの友人との食事処です(◎´∀`)ノ

ついでにもう一つ。

Dscn6837

これはナンでしょう??

ちょっと写真の撮り方が良くなくて@@@ですけど、堂島ロールでごじゃります。

すし清でいただいた後エスカレーターで地階まで来ると、いつもは長い列の堂島ロール、

それが夜8時頃には閉店間際で誰も並んでいません。

それなら買うしかないでしょうと、勇んで買ってきましたが、悲しいかな若者の居ない我が家。

誰も飛びついて食べてはくれず、一人寂しくいただきましたとさ、チャンチャンgood

« 春がそこまで | トップページ | 英国王のスピーチ »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春がそこまで | トップページ | 英国王のスピーチ »