無料ブログはココログ

« 頑張れ!! 日本  NIPPON  | トップページ | 枝野さんと「大いなるもの」 »

今出来ることを

いつもの春より寒いけれど、今のところ穏やかな陽がさすこの地。

東北地方に比べたら寒いというレベルでは全然ないでしょう。

今この地にいて、私達に出来ることは、ただひたすら祈ることと義援金だけのような・・・

だから今日郵便局から日本赤十字社に振り込んできました。

額は、糸井さんのほぼ日に、自分が3日間雇われて支払われるであろう給金・・・という提案があったので、それに賛同して。

ただ私は悲しいかな生産性のないほぼ専業主婦。

大した収入はありませんが、やり繰りだけは頑張ってきたつもりなので、お金をひねり出すことは出来るはず。

これからも出来る限り節約して義援金の足しにしていこうと思います。

今日は久しぶりに、ランチに八十代の母を連れて、行ってきました。

普通に食卓を囲んで頂けることだけでも感謝ですが、母が毎日のニュース報道で気がめいっているようなので、何とか気持ちをアップしてもらいたくて。

度々行ったことがある地元のすし懐石が美味しいお店。

とても安くてお値打ちなお店なのでいつもは満員なんだけど、今日は3組7人だけ。

皆さん自粛しているんでしょうか。

私もどうかなとは思ったんですが、余裕貯金をしようと決めて行きました。

すなわち、贅沢をしたと思ったらその一割を義援金貯金に回そうと。

だから、今日の貯金額は、鮨会席セット1,380円×2=2,760円の1割で約280円を貯金へ、ということ。

それをお店の大将に行ったら、とても喜んで、

今直ぐにでも被災地に飛んでボランティアをしたいけど、行けば却って迷惑になるだろうから、

それならこちらで経済的支援が出来るようにお店を続けようと思われたって。

今夫々が出来ることを、出来る形でするしかないものね。

さあ、また頑張りましょう!!

« 頑張れ!! 日本  NIPPON  | トップページ | 枝野さんと「大いなるもの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本を根底から支えてきたのは、目に見える対価がなくても家を守り続けてくれた、お母さんたちのような女性だと思う。
実際に今、被災された方の暮らしは、ご飯を作り心のケアをしてくれる多くの女性たちによって支えられているよね。
今まで当たり前と思ってきたことが、実はどれほど感謝すべきことなのか、様々な場面で気付かされます。
いつもありがとう。

娘より。

お~、娘よ、ありがとう!
確かにいつの時代も母は強かったね。
そして、今被災地で行動している、中・高校生達を見ても、男子はもちろんだけど、女子の頼もしさに日本の未来の明るさを感じます。
お母さんたちの時代は、男子は外堀を守り、女子は家庭をという考えが大勢だったけど、今は法律で男女平等を謳ってる。
豊な時代には結構なことだけど、自然の脅威に立ち向かうには、男女夫々の役割を担わないと立ち向かえないかもね。

Uチューブも見ました。有難う。
大変な事が起きましたが、たくさんの人々の祈りと愛で、もっとすばらしい日本に復興すると思います。

タイの熱風様

本当にそうなるといいですね。
ほとんどの日本人は今とても優しさに溢れていると思います。

被災地の方々の助け合いの精神と優しさに、こちらが気づかされることばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頑張れ!! 日本  NIPPON  | トップページ | 枝野さんと「大いなるもの」 »