無料ブログはココログ

« まだバンコクは続きます | トップページ | 笹戸温泉紫翠閣とうふや »

ベンジェロン焼

タイの陶磁器の一つベンジェロン焼のお店に。

ここも日本人が経営されているとのことで、日本人が好きそうなものがたくさんありました。Dscn6514 一つ一つ手描きで模様を書いていく様を見ていると気が遠くなりそう。下絵はなくて直接書き込んでいくのだとか。すごい!Dscn6633 で、こちらを買ってきました。

もっと複雑で西洋的な模様のもありましたが、こちらは割りと単彩で描かれたもの

見ているだけでも楽しくなります。

ベンジェロン焼はサンスクリット語で五彩という意味で400年の伝統のある宮廷で使われていた高価な焼物だったとか。

今では庶民の私でも買えるとは嬉しいhappy01

« まだバンコクは続きます | トップページ | 笹戸温泉紫翠閣とうふや »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 時々は、ベンジャロンの明るいカップでお茶をすると、いい感じですね。紅茶も緑茶も映えますね。

ベンジェロン焼、こだわり、うるさ型の次男に褒められたのでよかった。
使ってこその器だから、ホント楽しまなくちゃね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだバンコクは続きます | トップページ | 笹戸温泉紫翠閣とうふや »