無料ブログはココログ

« ベンジェロン焼 | トップページ | 花のコラボ »

笹戸温泉紫翠閣とうふや

昨日は新車になった記念に、母を連れて愛知県最古の温泉といわれている笹戸温泉の「紫翠閣とうふや」に行ってきました。

笹戸温泉は猿投グリーンロード枝下インターから30分ほど、矢作川沿いのひなびた温泉で、泉質は透明、ちょっとぬるっとした優しい湯で、家に帰ってもまだ体がホカホカしているくらい温まって、とても気持ち良い温泉でした。Dscn6634 Dscn6637 旅館の直ぐ脇を流れる矢作川では、盛んに釣りをしている人が・・・仲居さんによると、「はよ」という魚が釣れるらしい。

温泉に入ったあとは、ネットのじゃらんで頼んだ日帰りの部屋でいただく食事コース5,250円也の食事。

Dscn6639 Dscn6640 Dscn6641 小原村で有名な柴田豆腐店の3色冷奴や、ところてんの胡麻タレ酢が美味しかった。鍋物は2種類、猪鍋と豚の朴葉味噌焼。

Dscn6643 Dscn6644 Dscn6645 お魚はアマゴ、〇十年ぶりにアマゴを食べた気がするけど、鮎とはまた違ってほんのりピンクの身がとても美味しかった。

食事は全体に良かったけれど、なにか一つずつ物足りない感じ。多分ちょっとした料理への心配りが足りないのではないかなと、ふと思ってしまいました。

それは入浴にも感じたの。一応5,000円以上出して3時間ほどの部屋借りでお風呂に入るんだから、バスタオルくらい用意して欲しかった。タオルもとても小さくて、バスタオルを持っていかなかったから、なんだか体を拭くにも直ぐにべたべたで。

今までの経験だと、このレベルの温泉ならバスタオルは常備よね。

安いスーパー銭湯じゃないんだから。

ネットで調べたら、お風呂にはタオル、シャワーキャップ、石鹸等・・・常備って書かれてたから油断しちゃったわ。

それでも結構お客さんは来ていた、お孫さんを連れた一家とか、若いカップルとか。

とうふやのHPを見ると、1,260円と1,890円の食事+部屋代1,000円というのもあるみたいで、それでも良かったかもね。

但しバスタオルとタオル持参でwink

« ベンジェロン焼 | トップページ | 花のコラボ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

冬に温かい温泉~日本の冬ですね^0^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベンジェロン焼 | トップページ | 花のコラボ »