無料ブログはココログ

« 微笑みの国 | トップページ |  おめでとう&ありがとう!! »

菩提樹の中の仏頭

アユタヤ遺跡群の中の一つ、ワット・プラ・マハタートに菩提樹(実はトンボというタイでは神聖な木)の幹に絡まれた仏頭が。

Dscn6414 仏頭が神聖なの木の中にあるということが、とても神秘的で惹きこまれます。

こんな状態になるには長い時間の経過があったでしょうし、この仏頭は目の前で起こるさまざまな変化を静かに見つめていたのでしょうね。

Dscn6420 Dscn6422 Dscn6438 Dscn6437 ワット・プラ・シー・サンペット、この遺跡は、18世紀にビルマに侵攻されて焼き討ちにあったとかで、漆喰の塔は黒くなり、仏像はことごとく頭が吹っ飛んでいる。

Dscn6441 Dscn6443 黄金の大仏像がまばゆい光を放っている、ウィハーン・プラ・モンコン・ホビット。白亜の寺院と黄金の大仏が、廃墟のような遺跡を見てきたばかりの眼にはまばゆすぎる。

その後はランチで、東京の丸ビルにあるマンゴーツリー本店へ。

Dscn6457 Dscn6452 春雨のサラダ

Dscn6453 パイナップルチャーハン、生のパイナップルの器に盛られていて、甘くて美味しい

Dscn6454 海老の生黒胡椒炒め。初めて食べた生胡椒、不思議な食感だったけど、房状の胡椒は柔らかくて食べやすかった

Dscn6455 トムヤムクン、普通に美味しかった。日本人の好みに合う味

Dscn6456 タイチャーハン。生のもやし、上にかぶせられた卵を良く混ぜていただく。これも美味しかった

日本にもお店があるだけに、日本人好みの味で、バンコクで初めて頂いたここマンゴーツリーの食事で、これからのバンコクでの食事への期待も大いに高まった

« 微笑みの国 | トップページ |  おめでとう&ありがとう!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 微笑みの国 | トップページ |  おめでとう&ありがとう!! »