無料ブログはココログ

« 城崎温泉へバスで | トップページ | おむすび通貨 »

旅の思い出として

慌しい年の瀬、分けても今年の忙しさは・・・!?

ブログ放置の言い訳は置いといて、城崎の続きを少々。

Dscn6324 泊まった西村屋招月庭は、温泉街の奥にあって、浴場も広く露天湯も充実していたので、外湯には行かなかった。だから温泉の町並みを味わえなかったけれど、朝バスの車窓から見る町並みはとても風情があった。

Dscn6325 天橋立に着くと、朝とは打って変わって雨。どんよりした空を股覗きして逆さに見るのもまた楽し、かな。

Dscn6330 天橋立のすぐ近くにある籠神社。伊勢神宮の神々がこの神社から移っていかれた大本の神社だとか。

Dscn6334 バスでしばらく行くと、天橋立の付け根というか、ここから橋立が始まったというところへ。

まあ、この日は日本海側の激しいお天気の変化を見せ付けられて、それがとてもいい経験になった。なにしろ、晴れ、雨、霰、冬の虹、稲光、とさまざまな天候の中を、バスはひた走り、兵庫県の城崎から、福井県の小浜、舞鶴、と通って夜、7時15分、予定通りの時間に岡崎に着きました。

ツアーでなければ体験できないことがいっぱいで、とても楽しい旅行でした。

« 城崎温泉へバスで | トップページ | おむすび通貨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城崎温泉へバスで | トップページ | おむすび通貨 »