無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

アモリーノ

アモリーノのニョッキが食べたくなって言ってみました。

でも残念ながらこの日のランチにニョッキはなくて諦めました。

Dscn5385

Dscn5386

1500円のランチ、オードブルとスープが選択できて、友人はオードブル、

私はズッキーニのスープに。

見た目はオードブルのほうが良さそうだけど、スープも決して引けをとらない濃厚さと美味しさ。スープにして損をしたという感はありません。

Dscn5388

Dscn5389

パスタはルッコラとモッツァレラチーズのトマトソース、からすみとアンチョビ

どちらもとても美味しくて、これにスィーツがティラミス、ジェラートで選択でき、飲み物つきでとてもよかった。

以前に行ったときより、ランチのお値段が下がっていた。でも割と空いていたのは、夏休みに入ったせいもあるのかしら。

アモリーノ; 岡崎市羽根町小豆坂214

          ℡; 0564-72-0120

セパージュ

ツインタワービルの51階、高島屋のパノラマサロンのあるフロァーのセパージュに、加賀屋の後行きました。

51階からの景色は素晴らしく、トリトンが直ぐ近くに見えたりしましたが、西側の窓際は日差しが強すぎました。

Dscn5382

カプチーノとミニケーキ。

友人二人がともに最近、娘、息子が結婚し、親としてのかかわり方の難しさをしっかり聞かされ。

家のように、まだ誰も結婚しないのも、それはそれでいいんじゃないと慰められ、そんなこんなで、ここでもおしゃべりに花が咲いて、気がつけば夕食の時間・・

急いで帰宅dashdash

ツインタワーの加賀屋

お久しぶりの友人から突然メールが来て、食事しながら会うことになりました。

とりあえず高島屋の13階へ行って、レストランガイドを見てなんとなく和食の加賀屋へ行こうと。

以前に行ったときは余り美味しい印象じゃなかったので、どうかなと思ったんですが、でも行って正解。

味はやっぱり、という感じだったけれど、サービスがとてもよくて、時間が遅かったためもあるけど、食べ終わってずっとおしゃべりしていられて。

その間何度もお茶のお変わりをしてくれて、途中休憩がないから、ゆっくりどうぞと言ってくださって、他の席にもおしゃべりグループもいて、とても居心地がよかった。

Dscn5380

うなぎと冷しゃぶの2,000円のランチ。

しゃぶしゃぶは塩だれが絡めてあるからそのままで、と言われたけれど、胡麻だれかポン酢のあったらよかった。

Dscn5381

天ぷらと冶部煮メインの1,800円のランチ。

こちらのほうがお値打ち感があったかな。

サービスって大事だね。またここへ来たいと思わせてくれるんだもの。

さくらを楽しむ

おばあちゃんの誕生日、さくらでお祝いの食事をするよ、と言ったら娘も東京からやって来て、久しぶりにさくらでの食事になりましたhappy01

度々行ってる私はもちろんだけど、家族にもとってさくらはうれしい場所。

夏仕様になった八寸の涼しげなこと。Dscn5360

海老の胡麻焼、かますのアーモンド揚げ、レーズンチーズ、汲みあげ湯葉、白和え、茗荷寿司の下に卵焼き、なすの鴫焼、どれも心のこもったお料理。

本当にさくらの八寸に外れなしgood

Dscn5358

家人が頼んだの冷酒「菊姫」、ちょっと辛口だけど後口が爽やかで美味しい。

寝不足気味の家人はいつもよりペースが進まず・・・

Dscn5362

椀は鱧、じゅんさい、卵豆腐?

Dscn5364

刺身も鱧、平目、インド鮪。鱧が大好きなおばあちゃんが喜んでいた。

Dscn5365

鮎の一夜干しのから揚げ。頭から尻尾まで食べられるほどカリッと。

たれはご飯を潰し混ぜてとろみをつけた蓼酢。

Dscn5370

コース外で頼んでおいた牛ステーキ。さくらのステーキもまた絶品。

ホースラディッシュに粒マスタードを和えたタレで。

Dscn5372

水だこ、トマト、はすいも、サバイヨンソースで。水だこの食感が面白い。

Dscn5373

とろろご飯。満腹と言いつついただいてしまった。

Dscn5375

ひょうたんのガラス器が涼しそう。桃のコンポート、ミルクゼリー(奥様手作り)、果物。

どれも本当に美味しかった。

このコースで4,000円+ステーキ代。

素晴らしいコストパフォーマンスと味、サービスで私には№1の店。

さくら; 岡崎市能見町240-1

       ℡; 0564-25-3133

ベビーシュシュ

おばあちゃんの誕生日のお祝いに、娘が買ってきてくれたベビーシュシュの可愛らしいケーキbirthday

堂島ロールのベースに飾りがいろいろ

Dscn5354

Dscn5356

Dscn5357

ラズベリーロールやバナナチョコロールも美味しかったけど、やっぱり堂島ロールのあっさりしたクリームの上にいろんなフルーツが乗ったのが好きかな?!

諷蓮亭

素敵なカップで本格的な珈琲がいただける諷蓮亭へ行ってきました。Dscn5349 Dscn5352

珈琲は注文が入ってから豆を挽くこだわり。

5人で行ったら、それぞれ違うカップで、その人のイメージで出して下さるのかしら。

私のは↓

Dscn5351

可愛らしいね‘‘??

温石へまた

ご近所のかた5人でまた温石へ行ってきましたrestaurant

11時半に予約しておいてよかった。

その後お客さんが次々にこられ、中には断られる方も。

Dscn5344

突出しは定番のゴマ豆腐と茄子とままかり?の和え物。

Dscn5345

小そうめん。出汁がとても美味しくて、吸い物代わりに出汁をいただいてもいいくらい。

Dscn5346

定番の3種盛り。

どれも素材が新鮮で美味しい。

Dscn5348

デザートもこの前と一緒で抹茶ムース。

板前さんの誠実が伝わってくるような味で、いつ行っても美味しいから、皆さんが喜んでくださった。

梅雨明け

Dscn5343

今年は意外と早い梅雨明け。

今日はすっかり夏の日差しで・・・

可児市に住む友人の近しい方が水害にあわれて行方不明とかweep

ことしのゲリラ豪雨は想像を超えた凄まじさdown

せめて愛らしいさくらんぼで。

名古屋の骨董市で買ったアンティークガラスに入れてみた。

三河木綿は質実剛健

中日新聞の記事を見た知人が、三河木綿の工房を見に行きたいというので、一緒に行って来ました。Dscn5334

江戸後期~明治頃までの嫁入り道具として持っていった「かいまき」。松竹梅の模様が華やかで、これをもってお嫁にいけるのは良家の子女だったとか。

Dscn5336

車の模様が描かれた布団の襟カバー。てっきり現代のものと思いきや、これが明治~大正に作られたと聞いて、驚きdespair

Dscn5328

2階は機織工房になっていて、習っている人が思い思いの布を織っていて、その根気の要る仕事に感服。私には到底無理だねwobbly

Dscn5324

料理屋のご主人がチャレンジしている暖簾とか。

麻のざっくりした味わいが素敵。

Dscn5332

工房の先生の作品で、色合いがとてもよかった。

アンフュージョンのランチ

久しぶりにアンフュージョンのランチに行って来ましたrestaurant

ほぼ満員でかろうじて入れたけど、二橋のご夫婦が来ていてちょっと恥ずかしかったbleah

以前はランチは1,000円からだったが、今回行ったら1,500円からになっていた。

でもボリュームたっぷりでお値打ち館は充分。

1,500円でスープ、デザート、など選べるので、糖尿病の友人に合わせてデザートなしを選んだ。

スープはヴィシソワーズ。濃厚でよく冷えていて美味しかった。

Dscn5316

前菜は、私は鰹のカルパッチョ、山葵風味。

Dscn5318

友人はりんごとサーモンのサラダ。

Dscn5317

りんごはソースに下ろしりんごが入っていて甘かった。

野菜はシャキシャキで美味しい。

メインディッシュは、3種だが、牛ほほ肉のワイン煮、地鶏の・・・ともになくなって、黒鯛のポワレにしたが、皮がカリカリ、見はふんわりで、クリームソースもとても美味しかった。

最後に+100円で飲み物が頼めるので珈琲を頼んで、満足でしたcafe

Dscn5319

この日は、伊賀のさくらMOONは休み、ロワ・デ・ナチューレは満席でアンフュージョンもほぼ満席で、人気店はやはり凄いなと実感。

アンフュージョン: 岡崎市大西町南が原12-193

               ℡;0564-54-5936

二橋

能舞台での演奏会がちょうど12時で終わったので、近くの「二橋」へ行きました。

若い夫婦が素材にこだわりを持ってやっている味噌煮込みうどんが主体のお店。

でも、昨日は暑かったので冷やしうどんにしました。

私が頼んだのは肉玉味噌うどん、じゃじゃ麺のうどん版みたいで、麺は稲庭風細めん、

八丁味噌のひき肉炒めが甘さも辛さも程よくて、ごま油をかけるとさらに美味しかった。

Dscn5309

友人が頼んだのは、天香露。うどんはやはり細めんで、さっぱりしょうゆ味。

天ぷらがかりっと上がっていてとても美味しそう。

Dscn5310

今度は是非これを食べてみよう。

二橋; 岡崎市明大寺町大圦51-1

        ℡; 0564-47-8114

織田信長の愛した南蛮音楽

個人のお宅にある能舞台で、織田信長の愛した南蛮音楽の演奏会があって行って来ました。

Dscn5308

200人ほどが能舞台を囲んでぎっしり。

Dscn5312

リュート、パーカッション、リコーダーの演奏をバックに、信長の時代に日本に入ってきたらしい音楽、なぜかカンツォーネや、珈琲ルンバもあって、楽しい音楽会でしたnotes

能舞台というので、演奏家の人がみんな足袋を履いていたのが可笑しかったhappy01

温石のランチへ

行って来ました、温石のランチrestaurant

Dscn5299

突き出しで出た、ゴマ豆腐と、インゲンと鳥貝の和え物。

ゴマ豆腐は柔らかめ、薄味で私好みの味。

和え物も引っ掛かりがない味で美味しかった。

Dscn5300

冷やしなす、シメジと茗荷も美味しく家で作ってみたくなった。Dscn5301

お弁当。だし巻き卵が特に美味しく、煮物も熱々で出てきて嬉しい。

Dscn5302

ご飯も美味しくて。家で割と美味しいお米を取り寄せているので、あまり外食でご飯を美味しいと思ったことはないが、ここのご飯は美味しいと感じた。

このあと、抹茶ムースに小豆の乗ったデザート(写真撮り忘れた)がついて、1,600円。

評判のいいお店で思ったとおりでした。

温石; 岡崎市井内町西浦42-1

         ℡; 0564-58-0085

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »