無料ブログはココログ

トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

無性に食べたくなる

隆盛の陳麻婆豆腐の辛さは、時たま無性に食べたくなる。

その辛さはムシムシした今の気候にぴったりな気がする。

で、行って来ました。

今回同行の家族は辛いものが苦手。ほとんど一人で食べることに。

いくら好きでも、若いときならまだしも今はちょっと辛いかなcoldsweats02

ご飯も一緒に頼んで、混ぜて食べるとさらに美味しい、というかそうしないと食べづらいかも。

Dscn5295

Dscn5291

マコモダケの海老の卵炒め。これを海老と卵炒めと勘違いして、海老がない、卵はどこと思っていたら、海老の卵で炒めたものだった。

醤油ベースでマコモダケの食感もしゃきふわで美味しかった。

Dscn5292

ふわふわ肉団子、確かにふわっとしていて美味しいが、もう少し外側がカリッとして味もしっかりついたものの方が好きかも。

Dscn5293

八宝菜。松笠烏賊、海老、ズッキーニ、しいたけ、セロリ、葱、人参、筍、

ピーマン、絹さや、青梗菜・・・シャキッとして普通に美味しい。

Dscn5294

食べ散らかしてから写真を撮ったので、少々汚いけど、チャーシュー入り炒飯。

自家製チャーシューの味が勝っているけど、美味しかった。

Dscn5296

冷やし中華。さっぱりしていて、最後の締めによかった。

メニューがまだまだいっぱいで、特に黒板に書かれた今日のお勧めメニューは、行く度に色んな種類があって、陳健一さん仕込らしい若いシェフの熱心さが伺われて、とてもいい感じ。

今度は冷やし坦々麺を食べに行きたい。

隆盛; 岡崎市稲熊町5-37 

       ℡;0564-26-0019

思い出は味とともに・・・

友人がご主人の転勤でタイに行くことになり、大好きな「さくら」でごく内輪の送別会をしました。

いつもならランチのお弁当をいただくんだけど、今回は特別に夜のメニューをお願いして、八寸を堪能しました。

Dscn5273

籠の中はどじょうのから揚げ、臭みは全然なくてからっと揚がって美味しかった。

一口鮨は鮎、コーンの揚げ物、牛ひれの香り揚げ、衣被ぎ、車海老、じゅんさい、どれも美味しくて、これこそさくらの真骨頂。

Dscn5274

椀は旬の鱧とヒスイ?豆腐

Dscn5275

刺身は平目、中トロ、烏賊、ただ新鮮というだけでなく、心のこもったうまみも。

Dscn5276

焼き物はかます、酒盗のたれをつけて。Dscn5278

鰻の卵とじ?結構定番のメニューで、春には三宝柑の器に入っていたっけ。

Dscn5280

Dscn5281

ご飯は新牛蒡の炊き込み。

Dscn5282

奥様手製のスィーツで、この日はオレンジのムース。

最後にいつもの冷やししるこがでて、これで4,200円也。

夜のコースで、この料理なら名古屋や東京なら1.5倍~2倍はするだろうと思うし、

いつ行ってもご主人の心のこもったおもてなしとお料理に感激。

20年以上、お店が大きくなっても変わらないサービスと味を保っていられるってすごいと思う。

友人はしばらくここのお料理を食べられないのが残念と・・・

その気持ちよくわかりますsad

やったー!!!

おめでとう!日本代表soccersoccersoccer

まさかと思った自分を許してくださいpaperpunch

あ~でもよかった~shine

4年前と比べて見ていて安心感があって、選手それぞれが自分の仕事をきっちりしているし、お互い信頼している感じが伝わってきて、いい試合を見せてもらいました。

ありがとうhappy01heart04(◎´∀`)ノ

梅雨の月

今日は久しぶりに梅雨の晴れ間の爽やかな日だった。

でもお昼からは真夏日の暑い日になり、夜にはジンワリとした湿り気のある空に梅雨の月が鈍い光を放って・・・ で思わず一句

Dscn5290_4          かの人も何処かに見し梅雨の月

温石(おんじゃく)

とても味がいいと聞いたので、早速温石へ行って来ました。

Dscn5261 ビルの1階にあって、とてもこじんまりしたお店。

Dscn5262 若い板さんときれいなサービス係りの女性(奥様かしら)も感じよくて、お店もとても清潔感に溢れていました。

夜の4,000円のコース(税、サービス込)を。

どの料理も薄味なんだけど、出汁がしっかりきいていて、とても美味しかった。

Dscn5263 Dscn5265 鱧と卵豆腐の椀物、鱧が肉厚でとても美味しかった。

Dscn5267 天然の真鯛、本鮪、甘エビの刺身。新鮮。

Dscn5268 なすと蛸の軟らか煮、鰹節がちょっと惜しい気がした。

Dscn5269 友人が揚げ物が食べられないと事前に言ってあったので、揚げ物を変更してくれたんだと思う。

Dscn5270 ちりめんじゃこのお茶漬け。

Dscn5271 スイカが有名な産地のものらしく、説明されたけど忘れた。でも美味しかった。

昼のランチが評判がいいので、ぜひまた行きたいお店。

銀座のパフォーマー

Dscn5253 東京には面白い人がいるもんだね~happy01

銀座4丁目の和光の横で、なんだかカッコいいフィギュアがあると思ってよくよく見たら、

人間がパフォーマンスをしていました。

Dscn5254 Dscn5255

ネクタイに針金が入っていて、いかにも風に飛ばされているよう。

近くに帽子が置いてあって、その中には千円札を含むお金も入っていたなぁdrama

ニルヴァーナ ニューヨーク

東京の夜は、ミッドタウン内のニルヴァーナ ニューヨークへ行きましたrestaurant

Dscn5217 インド料理の名店らしくとても美味しかったんだけど、パクチが少々苦手な私は、初めちょっとビビりました。

でも慣れてくるとパクチがアクセントになってより美味しくなることを発見happy01

この日は父の日が近いので、特別な父のコースがあってお値打ちそう(出た!名古屋人の好きなお値打ち)

でも父が同席してないとダメ、とか。そこを何とか無理やりにお願いしてhappy01

Dscn5216_2 Dscn5218 Dscn5220 Dscn5221 Dscn5222 Dscn5223 Dscn5224 Dscn5225 Dscn5226 Dscn5227 たっぷりの量と美味しさ、ミッドタウンでのディナーコースで6,500円、大満足、ご馳走様でした。

リッツカールトンに泊まる

急に決まった東京行きで、前日の夕方、急遽ヤフートラベルからリッツカールトンの予約を取った。

Dscn5187_3 Dscn5202_2

リッツカールトンは、以前に45階のカフェに行ったことがあって、一度泊まってみたかった憧れのホテルhotel

思ったとおり、ロケーションもホスピタリティも素晴らしく、また機会があったら泊まってみたいと思えるいいホテルだった。

とはいいつつそんなに度々は泊まれないけどねdespair

部屋からは眼下に皇居や檜坂公園、遥かかなたには建設中のスカイツリーが望めて感激

Dscn5198 Dscn5241スカイツリーの天辺には、写真では見えないけど、クレーン車のようなものがあって、まだまだ上に積み上げられるんだなとちょっと驚きwobbly

朝食はお上品な?バイキング形式で、パンもオムレツも何もかもとても美味しかったhappy01

Dscn5233 Dscn5232 Dscn5236

オルセー美術館展2010ポスト印象派

ちょっと愚痴らせてthinkくぅ~んweep昨日書いた記事が消えたcrying

気を取り直して・・・

国立新美術館で開催されているオルセー美術館展へ行って来ました。

Dscn5248 ポスト印象派というので、ルノワールなどは当然一点もなく、モネ(1884)~ボナール(1927)まで110余点が一堂に並んで圧巻でした。

特にゴッホとゴーギャンが同じ部屋に展示されていて、似たような色使いや筆致の作品を見ると、二人がいかにお互いに引き合い反発し合っていたかが、こちらにも伝わってきて、とても興味深い場所でした。

建物は黒川紀章氏の晩年の作で、初めて見たときは、ナンじゃこれはみたいな印象だったけど、亡くなった後に改めて見ると、黒川氏のこの作品に対する思い入れがビシビシ感じられて、いろんな意味で後世に語り継がれていくんだろうなと思いました。

Dscn5249

「オーケストラ」★★★★

名古屋の名演小劇場でやっている「オーケストラ」を見に行ってきたmovie

ブレジネフが書記長時代の旧ソ連、ボリショイ劇場オーケストラのユダヤ人を排除しようと突如演奏を中断され、路頭に迷った指揮者や楽団員、ソリストたちの実話を下に作られた映画。

ボリショイオーケストラを辞めさせられ、いまは掃除夫となっている有能な元指揮者が、元楽団員を集め、パリでコンサートを開くまでをドタバタと感動で描かれていて、長いエンドロールが終わる頃には、チャイコフスキーのバイオリンコンチェルトを家でゆっくりと聴きたくなってしまった。

それにしても、ソ連(ロシア)という国の国民性やイデオロギーが、私にはどうにも理解できにくかった。

多分、監督もそういう部分を意図的に描いているんだろうけど。

やっぱりエース本田

昨夜はすっかりサッカーで盛り上がりました。

1点を死守して最後まで粘った岡田JAPAN、素晴らしかったです!

一昨日の深夜NHKで、本田選手を情熱スポーツ?とかいう番組で取り上げていて、

その強靭な精神ーーハングリー精神、屈辱、挫折を跳ね返す力、ビッグマウスーーが私の大好きなタイプだったので、すっかりファンになりました。

その本田選手が、国外開催のWCの初勝利にゴールの1点を入れたというのは、本当に嬉しい。

マスコミは早速本田を、「異端児」という形容詞で書いているが、本田は決して異端児なんかではない。

プロスポーツ選手として、きわめて真っ当なことをしているだけだと思う。

かつて、マスコミはイチローや落合博満も扱いにくい選手として異端児扱いし、バッシングしてきた。

本田にも同じ匂いを感じていたから、昨日の活躍は本当によかったと思う。

本田選手には、今後も更なる活躍をしてくれるようにおばちゃんは祈ってます、のんのんhappy01

Dscn5185

紫陽花にはやっぱり雨

お昼から形原のあじさいの里へ行って来ました。

今がちょうど見ごろで、小高い丘一面が紫陽花色に染まりとてもきれいcute

Dscn5180 Dscn5177 ちょうど雨が降り始め紫陽花には喜雨となったでしょうね。

あじさいの里へ行く前に腹ごしらえということで、岡崎の南部中ノ郷にある

「山水苑」という自然食バイキングのお店に行きました。

完全無農薬のお野菜で調理したてのお料理が出てきて、

それがどれも美味しく種類も豊富で、また行きたくなるお店でした。 Dscn5172_2

Dscn5168 Dscn5169 Dscn5170 料金は、大人1,680円、シルバー1,210円、中学生1,470円、小学生950円、幼児630円、3歳以下無料で、時間制限なしというのは、結構リーズナブルで良心的だと思いました。

ジョエル・ロブションin名古屋

この前行った松坂屋のジョエル・ロブションのランチrestaurant

以前に行ったときにはなかったワンプレートメニューがあって、

あまり時間がないときとか、一人で入るのに手軽で美味しくてgood

前菜、スープ メインディッシュ、パンが3種にデザート、

パンはなくなれば補充してもらえるし、で十分お腹いっぱいになるconfident

スープなんか量は少ないけど、かなりのグレードの高さで、過去にいただいたスープの中でもトップクラスだと思う。さすがgood

Dscn5085

蛍を探しに

Dscn2467_2 去年地元の人に教えてもらった蛍の穴場に、一昨日行ってきました。

今年はあまり情報が出てなくて、本当にもう飛んでいるのか心配だったけど、

蛍がたくさん出没しはじじめる8時過ぎに行ってみたら、結構な数の蛍があちこちに飛んでいました。

他に来てる人はなく、私たちだけが蛍の光に導かれて、せせらぎの音を聞きながら散策。

若いカップルだったらどんなにか盛り上がったことでしょうhappy01

色気より食い気の我々は、蛍を見に行く前に、これも去年教えてもらったレトロな旅館「中村屋」で鮎料理で腹ごしらえ。

写真のお料理に鮎フライとサラダがついていて、最後の鮎飯をいただく頃には、お腹一杯になりました。でも美味しかったhappy01

Dscn5161 Dscn5162 Dscn5163 Dscn5164

なかなか慣れなくて

以前の楽天のブログは、写真のアップが1枚しか出来なかったので、ココログに移ってたくさんの写真を一度にアップできるのは嬉しいんだけど、やっぱり使い勝手が慣れなくて、戸惑うことばかりcoldsweats02

早く慣れたいんだけど、今ぎっくり腰になっててパソコンの前に座ってるのも結構つらいsad

でもまあ、ぎっくり腰のお蔭sign02でどこにも出かけられないから新しいブログを始められたわけで・・happy01

まあぼちぼちやっていきましょうsnail

近江八幡へ

Dscn5113_4 ヴォーリズの建物が見たくて近江八幡へ行ってきました。Dscn5150_5 写真は白雲館。明治時代には小学校として、その後役場や信用金庫として利用されていたそう。

ヴォーリズはメンソレータムの近江兄弟社を作ったり病院を作ったりして、近江の町にしっかり根付いたアメリカ人。Dscn5156 もともと宣教師として近江に来たので教会も。質実剛健なヴォーリズらしい質素で暖かい雰囲気の教会。Dscn5133 ここは八幡堀。かつては交通手段だったらしいが、いまは時代劇のロケに使われているとか。

Dscn5137 歩きつかれてクラブハリエで一服。お昼も食べずに歩きまわりお腹がすいていたので、

バームクーヘンはお土産にして、フォカッチャサンドをいただくことに。

Dscn5138

またブログ始めま~す

しばらくお休みしていたブログを再開しますpencil

できるだけ長く続きますようにhappy01

トップページ | 2010年7月 »